quelle couleur.

いろんな色に包まれて・・・
ARCHIVE + RECOMMENDCOMMENTLINK + INFO
春待ち花 | quelle couleur.

<< 暮れの僥倖 | main | 芸術家達からの祝宴会 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

春待ち花


昨年暮れからのコレクション展最終日の昨日、嘉麻市は積雪に見舞われたけれど福岡岩田屋のFさんはじめ、遠くは宮崎県からお客さまをお迎えできた。
今日は一転朝から澄み切った青空が広がった。その分空気も冷たい。
まずは雑事をこなしさかえ屋本展 風の音ギャラリーへと向かう。
姫展 ひいなのまつりが昨日から始まっている。
プロデューサーのOからもやくやく最初に見に来るよう言われていたけれど初日までにはいけず、今日の朝一に会場へ。こんな時間にここを訪れるのははじめただけれど、なんかいい香り。
お菓子屋さんだもんね。
午後からは、「つる岡」へ向かい湯飲みを買い求め、「ウマミアソシエ」へ新年のご挨拶に。ギャラリーの外にご夫婦が。昨夜からの冷えこみの影響で水道管が・・・。たしかにつる岡さんところの引き込みの道も、ここまでも道もあちらこちらに雪が残っていた。アトリエの中でアラジンストーブにあたりながらお茶を頂きながらお話しして自宅へ。

帰路空はとてもやさしい色で、雲も止まって見える。
自宅前の水仙も咲き始めた。
春は近い。
ウマミアソシエからの帰り道

姫展・ひいなのまつり
3月6日まで

つる岡

ウマミアソシエ

スポンサーサイト








あたしもそうつきようとよ
posted by arie | 2011/01/18 6:29 AM |
今年も宜しくお願いします。

そういや、ウマミアソシエの住所録に名前を書こうと思うたら、少し前に先輩の名前がありました。

あー、私がそうついている間にも皆仕事をしよるんやなー、と思いました。

つる岡も好きです。
posted by オゴ | 2011/01/17 9:46 PM |